公開情報記事一覧

"080/365: Network Security" by Lucas Maystre is licensed under CC BY-SA 2.0色々なネットワーク関連のセキュリティ製品が、色々な会社から出ています。正直に言って、専門家の端くれである私でも宣伝文句で何を言っているのか、何を対象としているのかあいまいな書き方でよくわからない場合も増えています。(ほとんどそれだと思います。売ってい...

2021年09月の暦暦から傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年09月の暦は、暦読みからすれば、9月7日からです。2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。2021年の全体感陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先が見通せない。普通のことが普通として取り上げられない時。節と自分の分を守る時。外見だけで判断しては失敗する。「能ある鷹は、爪を...

2021年08月の暦暦から傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年08月の暦は、暦読みからすれば、8月7日からです。八白中宮で北東二黒暗剣の破なので、北東に位置する北米大陸から中南米で、色々と強欲絡みで大変な様に見えます。2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。2021年の全体感陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先が見通せない。普通の...

2021年07月の暦暦から傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年07月の暦は、暦読みからすれば、7月7日からです。2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。2021年の全体感陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先が見通せない。普通のことが普通として取り上げられない時。節と自分の分を守る時。外見だけで判断しては失敗する。「能ある鷹は、爪を...

"Rain Study 3" by amandabhslater is licensed under CC BY-SA 2.02021年06月の暦暦から傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年06月の暦は、暦読みからすれば、6月5日からです。2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。2021年の全体感陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先...

2021年05月の暦暦から傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年05月の暦は、暦読みからすれば、5月5日からです。2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。2021年の全体感陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先が見通せない。普通のことが普通として取り上げられない時。節と自分の分を守る時。外見だけで判断しては失敗する。「能ある鷹は、爪を...

2021年04月の暦暦から傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年04月の暦は、暦読みからすれば、4月4日からです。2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。2021年の全体感陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先が見通せない。普通のことが普通として取り上げられない時。節と自分の分を守る時。外見だけで判断しては失敗する。「能ある鷹は、爪を...

2021年03月の暦 暦から世の傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年03月の暦は、暦読みからすれば、3月5日からです。(この記事を書いているのは、2021年3月3日です)2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。2021年2~3月を見てみましょう。2021年の全体感 陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先が見通せない。普通のことが普通...

あちこちで来年の暦って出てしまっているので、何だか早いんだけどなぁと想いながら、来年の暦を出しておきます。(この記事を書いているのは、2020年12月27日です)2020年の暦の記事は読んで貰うとして、大まかな海図としてはどんぴしゃ当たっていました。と言うことで、2021年もこういう感じになります。一言で言えば、今年よりもひどい一年になります。希望も何もありません。トンネルの先に光はありません。と...

参考資料等の紹介です。リスク心理学入門リスクという概念は、頻度、被害想定で考えるのが一般的です。それではその被害想定は、本当に客観的かつ理論的なのでしょうか。ビジネスにおけるリスクは、金額で換算できる物のみで考えますので、その限定の中では客観的かつ理論的です。「その限定の中では」と書いたところが重要です。実際には、リスクには「リスク許容」という概念が基底にあります。この「リスク許容」は、「リスク・...

提携している研究機関、団体等の紹介です。リスクコンサルティング企業 近藤貿易株式会社WINDLAB関連先の出版書籍あなたは誰と相ますか上記書籍の理解を助けるための資料理解を助ける関係性の図表と、六十花甲子の関係性

WINDLAB 研究員のblog/NOTEです。龍飛 銀郎近藤 祐果提携研究機関のnoteです。こちらからどうぞ