2022年07月の暦

7月

2022年07月の始まりは、2022年7月7日からです。

 

六白中宮 丁未ということは、「大掃除の時。今までいい加減にしてきた付けを払わされる」という状況になります。

 

六白中宮ですので、偉そうにしていた人がひっくり返るかもしれません。
なぜ、選挙の日を2022年7月10日にしたのでしょうね。
3-6-9線路でなんだかろくでもないことになりそうな予感がします。
「内部に矛盾があり、よく冷静に分析してよほどの勇気を持って旧弊を改めるべき時。」
なのですが、全く期待できません。
何を買うにしても、嫁をとるにしても壊れ物という意味があるので、よく調べるようにしましょう。

 

 

2022年7月7日〜7月11日
 部下や子供に事業をさせるなど、自らの招いた失敗から引き下がるとき。
 父親のうまくいっていない会社を引き継いで改革するのなら吉。

 

7月12日〜7月16日
 内輪で始末がつくように、徐々に対策を打つべき時。
 頑迷な父親や、母親から苦渋を飲まされるような事が起きます。
 整理して全て談合的に徐々に改革する時。

 

7月17日〜7月21日
 今までの借財を全て清算しなければならない時。
 少なからぬ損失を被るが、甘んじて受けるとき。
 人から大きな恨みを買ったりするが、途中で投げ出してはいけない。

 

7月22日〜7月26日
 未だ実力が伴っていないので、いたずらに焦って事を起こすと破れて、
 不名誉なことになる。ここは今一度隠忍自重せよ。

 

7月27日〜7月31日
 積年の幣を一掃して破れが繕われる時。良き部下をよく用いる事。

 

8月1日〜8月6日
 業を煮やして些事を投げ出しそうになっている時。

 

個々の業種や個人については、日や時刻の状況、相手をどう動かすか、
こちらの動き方をどうすべきかなど、考慮事項が増える為、
個別に見なければなりません。