2021年11月の暦

November desert

"November desert" by kevin dooley is licensed under CC BY 2.0

 

2021年11月の暦

 

暦から傾向判断する事を、暦読みと言います。
この場合の暦は、旧暦です。
ですから2021年11月の暦は、暦読みからすれば、11月7日からです。

 

2021年は六白中宮の「地火明夷」(ちかめいい)になります。

 

2021年の全体感
陽はまだ昇ってこない。まだまだ暗くて、先が見通せない。
普通のことが普通として取り上げられない時。
節と自分の分を守る時。外見だけで判断しては失敗する。
「能ある鷹は、爪を隠す」が最もふさわしい。指導者が欲を出すと、全てが台無しになる。
初めは良いかもしれないが、徐々に悪化しとんでもない災厄を生じる。

 

年から見た10月7日~12月6日は、
「何事においても思うようにならない時。圧迫、迫害を受け、非常に苦労する時。現状を守る以外に手はない。」
なんだか救いがないですね。

 

2021年11月は暦の上で五黄中宮「⾵地観」、欲まみれの人間が、いったん静止して全体を見渡してみる状態です。
「研究、勉強、宗教の時。物質的な利益を求めると失敗する。新規ごとでは訴訟を引き起こし、身の破滅に到り易い。」

 

という事で、物質的な利益や欲にまみれると、身の破滅を呼びます。

 

 

年の六白中宮「地火明夷」から来る、
「逃げるだけ逃げたいが、逃げおおせない。」「次に繋がる苦難なら受け入れるべき時。」
「何事においても処置を素早くするべき時。」が前提にありますので、とにかく地道に大きな目標ではなく、目の前のことに集中しましょう。くれぐれも、うわついた心は厳禁です。

 

11月7日~12月6日までが対象ですので、5日平均で変化が訪れます。
勿論暦はデジタルでは無いので、徐々に連続して変化します。
グラデーションを描くと思ってください。

 

 

全体感
「物質的な利益や欲にまみれると、身の破滅を呼ぶ。」

 

11月7日~11月11日
 見当外れをしている。自分の考えだけでなく、他の人のアドバイスに耳を傾けるとき。
 大仕掛けの問題は手をつけてはならない。失望落胆の時。筋肉労働系は、吉。

 

11月12日~11月16日
 軽率に動いて取り返しのつかない失敗をする。
 大局を見極め、分に応じた態度でいる時。

 

11月17日~11月21日
 自分を過信せず、分に応じた働きをすれば吉。
 徐々に運気は上向いている。

 

11月22日~11月26日
 五黄殺。様々なところから、歓待を受けるがよく観察して失敗を避けるべき時。
 事を荒立てずに、収めることが肝要。
 周囲にも気配りをして、慎重に進むべき時

 

11月27日~12月1日
 他人のふり見て、我が身を分に応じて守りを固めるべき時。
 自分の地位にも危険が迫っていると見るべき。
 新規の契約ごとなどは、相手が積極的でも謝絶する時。
 誠心誠意努力し、これまで人に優しくしていれば良いが、
 辛く当たっているとその報いを受ける。

 

12月2日~12月6日
 努力が足りない。
 親しい人のために世話苦労が多く、結果に結びつかない。
 新たな手出しや、進むことはことごとく失敗する

 

結構しんどい月になりそうですね。

 

個々の業種や個人については、日や時刻の状況、相手をどう動かすか、
こちらの動き方をどうすべきかなど、考慮事項が増える為、
個別に見なければなりません。
別途ご相談ください。

 

 

 

お問い合わせは、「お問い合わせ窓口」からお願いします。